2011年11月30日

就職活動にあたり、決算書や数字に対する意識を高めてみてはいかがでしょう?

ホワイト・ベアーファミリーとその関連会社のうち5社が9月末決算です。


実は、採用・総務だけではなく、経理もちょこちょこやっているので、
決算から2ヶ月後、つまり11月末が期限の決算申告が終わるまでは、
こっちの方でも色々と大変でしたが、グループ会社とはいえ
幅広いビジネスを行っている様々な会社の決算処理に関わると
世の中の流れとリンクしているのが結構見えて、興味深い面も多いです。



話は変わりますが、ホワイト・ベアーファミリーでは、
部門独立採算制を取っているので、「1つの部署=1つの会社」のような形で収支を出していますが、
やはり各部門の責任者・リーダーの方は、数字に対するこだわりをちゃんと持っています。


どこの企業でも、数字の意識が高い人が活躍したり出世するケースが多いと思いますので、
学生の皆さんも、数字や決算書に多少興味を持ってみてはいかがでしょうか?
この辺りに興味を持つことで生まれた疑問点を面接官などにぶつけてみたら、
的外れな質問ではない限り、良い印象を持たれるのではないかなぁ?


上場企業は公開していますよ!モバQ


posted by しろくま採用くん at 15:47 | 大阪 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日常生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。