2011年09月19日

2013年卒から就職活動のやり方が徐々に変化していきそうな流れ

何気なくネットサーフィンをしてて以下のような記事を見かけました。


2013年卒から就職活動が変わる――。未曾有の就職難を反映して、
今企業の新卒採用も転換期を迎えようとしている。
http://diamond.jp/articles/-/13963



派遣や人材活用、採用コンサルティング業界(というのかな?)は、
新規参入が簡単ということもあり、競争過多なためか
よく新規営業のお電話がかかってきます。
※他によく新規営業のお電話がかかってくるのが、SEOやWEB広告を扱うWEBコンサルティング業界。
 ここも新規参入が簡単な業界ですね。



以前は全部聞いてるとキリがないので、お断りしていましたが、
今は情報収集のため、色々話を聞かせていただくようにしています。



色々話を聞く中で、冒頭の記事にもあるように2013年卒から、
少しずつ就職活動のやり方が変わってくるのは間違いないと感じます。

具体的には、前から書いてるようにFacebookを使った就職活動。
5年後には、リクナビやマイナビ上で企業検索をするのと同じような感じ
Facebook(あるいは別のSNS)で企業の就職情報サイトを検索して、
エントリーするのが当たり前になるかもしれません。



また、中途採用でも以前は「未経験者でもOK」の求人はそこそこあったらしいですが、
ここ数年「即戦力・経験者」を求める割合が急激に上がっているらしいので、
今のような未経験者の新卒一括採用自体が変わって、
新卒採用でも経験が重視される(海外のように大学在籍中のインターンシップが盛んになる)ように
なるのではないかなぁと勝手に思っています。
東大が検討している「秋入学」が実現すれば、それも大きく関わってきそう。


http://winningcareer.jp/entry/56583/

>ヨーロッパやアメリカでのインターンシップは、卒業後に職を得るために、
>大学生が社会人としてのスキルをどれだけ持っているかを証明するための職務経験です。



だから何なん?とつっこまれると困ります…が、
冒頭の記事を見かけたついでに、最近感じていたことを文章にしてみました。




posted by しろくま採用くん at 00:38 | 大阪 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 新卒採用2013年卒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。