2011年07月24日

給料から引かれる社会保険料、税金はこんなにも…A

給料から引かれる社会保険料、税金はこんなにも…

↑の続きです。


2.健康保険料については、会社が加入している健康保険組合によって
搾取される金額が異なってきますが、
ホワイト・ベアーファミリーの場合では、「旅行業健保」に加入しているので、
月収20万の場合だと、8,500円になります。(厚生年金と同じく、会社も同額負担)

http://www.ryokou-kenpo.or.jp/kenpo/hokenryo/getsugaku201103.pdf


ちなみに、ホワイト・ベアーファミリーの関連会社は、旅行業健保ではなく
協会けんぽ(元・社会保険庁が運営してた政府管掌健康保険、年金機構と同じで名目上だけ民営法人)
に加入しているので、これよりももうちょっと高いです。
金額は本社の都道府県によって多少異なりますが、大阪の場合だと9,560円。
旅行業健保より1,000円も高いようです…。

http://www.kyoukaikenpo.or.jp/resources/content/62854/20110209-164737.pdf


※40歳以上になると、これにさらにプラスして、介護保険料が発生します。
(旅行業健保で1,260円、協会けんぽ大阪で1,510円)


ちなみに、5年前の政府管掌健康保険のケースだと、8,200円。
ここ5年で9,560-8,200=1,360円の値上がりです。



厚生年金と健康保険で搾取される額を引くと、手元に残るのは、175,442円!(旅行業けんぽの場合)
ここからさらに、雇用保険料と所得税、住民税が搾取されます。



※消費税増税に興味を持つのなら、何の議論もなしに年金事務所や健康保険組合が
 自分たちの身を削ることなく勝手に決めることができる為に
 毎年上がっていく厚生年金保険料や健康保険料に関しても、
 もっと世間が興味を持って欲しいと思います…。


つづく


posted by しろくま採用くん at 23:32 | 大阪 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 人事総務の仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。